toggle

About


Photo by Kenji Kagawa

ナリキヨトリオ

成清 翠 / Midori Narikiyo(ピアノ・作曲)
星野沙織 / Saori Hoshino(ヴァイオリン)
荻原和音 / Kazune Ogihara(鍵盤ハーモニカ)

2017年結成。各楽器の持ち味を生かしたこれまでにない独自のサウンドを展開し、関東を中心に精力的に公演を行っている。
主に成清が作曲するオリジナル曲を中心に演奏する他、多様なジャンルで活動するメンバーがそれぞれの得意分野を持ち寄り、クラシック、
タンゴ、民族音楽等、演奏レパートリーを日々広げている。
2018年4月、1stアルバム「都会の風景」をリリース。YAMAHA「大人のピアニカ」のプロモーションとして東京JAZZ2018に出演。


成清 翠 / Midori Narikiyo
ピアノ・作曲

国立音楽大学卒業。同大学院修士課程作曲専攻修了。
現在は後進の指導にあたりながら、フリーの作編曲家として様々なコンサートやアーティストに楽曲や編曲を提供している。近年ではオーケストラアレンジを中心に手掛けており、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団などに編曲を提供。また、テレビ朝日の音楽番組「関ジャム」のオーケストラ特集にて編曲を担当するなど、様々な楽団やメディアで演奏されている。


星野沙織 / Saori Hoshino
ヴァイオリン

2010年3月、国立音楽大学を首席で卒業、同時に武岡賞受賞。同年4月、桐朋学園大学 研究科に入学。2010年5月、第80回読売新人演奏会出演。第35回国立音楽大学東京同調会新人演奏会出演。
2011年に全日本芸術協会主催のソロリサイタルをウィーンホールにて開催。2014年3月、同大学院大学を修了。
現在、フリーで活動するかたわら、後進の指導にあたっている。国立音楽大学演奏補助員及び国立音楽大学附属小学校非常勤講師。


荻原和音 / Kazune Ogihara
鍵盤ハーモニカ

愛知県立明和高等学校音楽科卒業。国立音楽大学を首席で卒業。卒業時武岡賞を受賞し、皇后陛下主催・桃華楽堂音楽会にて御前演奏を行う。同大学院音楽研究科修士課程修了。
トランペット、ピアノ奏者として活動する傍ら、2つの楽器の奏法を生かした鍵盤ハーモニカ演奏も精力的に行っている。教育機関、福祉施設、YAMAHA公式プロモーションイベント等への出演や、ライブサポート、オーケストラとの共演、収録、CM出演も行う。